第21回 米・食味分析コンクール:国際大会 in 木更津

米・食味分析鑑定コンクール:国際大会とは・・・

良食味No,1を決める 食味分析鑑定コンクールは今回で21回目を迎え、2019年度は、5000を超える応募がありました。 お米を競うコンテストとしては、世界最大規模のものとなっています。 この鑑定コンクールでは、細かい審査基準が設けられており、一次審査、二次審査を通過したお米が最終審査に進むことができます。 当ホームページに掲載している農家さんのお米も、鑑定コンクールに出場しています。

コンクールは部門ごとに分け金賞を選定し、金賞以外のノミネート者は、特別賞として表彰を受けます。 当ホームページに掲載している農家さんのお米も、埼玉県の特別優秀賞を受賞したお米と1ポイント差と非常に大接戦でした。

第21回 米・食味分析コンクール:国際大会 in 木更津

2019食味コンクール体験記

参加した農家さんより

第21回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会に参加して

この度のコンクールでの食味スコアが80ポイントを取得できたことは、大変励みになりました。 今後の方針として、自然と共存し土作りを大切にした微生物による有機物の分解機能を利用して、カルシウム・ミネラル豊富で栄養価の高いコメつくりに挑戦したいと思います。そして、食味栽培技術を向上させて食味重視と更なる販売力の向上を図っていきたいと思います。